チョーキング

チョーキング
塗膜表面に粉状の物質が浮き、ツヤが無くなっています。
原因として経年劣化のほか、塗料を構成する樹脂成分の耐候性が劣っている事が挙げられます。